多角的に見て比較する不動産投資の際の税理士の選び方

投資する人の気持ちが分かる人に依頼する

不動産投資には物件や土地を手に入れる際の資金や仲介業者に支払う手数料、さらには物件のリフォーム等様々な形でお金がかかります。そしてそうした行動の際、全てに関わってくるのが税金です。税金は収益を出そうと思う際にネックになるため、出来るだけ節約しなければなりません。そうした際に頼りになるのが税理士で、節約出来る所はとことん指摘してくれて無駄を省いてくれます。ただ、こうした事が初めてで、選び方が分からないという人もいるでしょう。そんな時はまず、その事務所の税理士が不動産事情に詳しいかどうかを確認しましょう。知識的な事はもちろん、出来れば自身も投資を行っていて、感覚的な事も把握している方が望ましいです。感覚的な事を理解していないと、こちらからの相談の際に状況を理解する時間がかかり、投資行動の際に欠かせない、スピーディーな行動が出来ません。

地域の事に詳しいかもポイントです

また、投資しようとしている物件の地域事情に詳しい税理士事務所かという事を重視する事も選び方の一つです。国以外の自治体に収める税金の細かな違いを知っていないと、自分の地域以外の不動産投資をする場合思っていた金額と違うという事で思わぬ出費になってしまいます。さらに、その地域の土地価格等の情報に明るくなければ、今後の税についての対策を話し合えなくなります。こうした際には地域密着型の事務所を重点的に探すというのも一つの手段ですが、全国展開の事務所が詳しくないとは限りません。まずは色々な所で実際話を聞いて、その対応で判断するのが望ましいでしょう。それが出来ない場合には、知り合いやネットの評判等様々な所で評判を調べる必要があります。

公式サイト等の情報も吟味しよう

その他、不動産投資に強い税理士事務所の選び方の一つとして事務所の公式サイトを見て判断するという方法もあります。ただ、その際には目立つ所ばかり見るのではなく、上から下までくまなく情報を調べましょう。そうした事でその事務所の本当に得意な分野や料金体系、サポート体制等の大まかな実力を測る事が出来ます。さらに、不動産投資の税金等についてのコラム等の情報発信がされているかも確認しましょう。本当に投資部門の税の事に詳しければ、こちらサイドが知りたい情報というのも把握しているはずです。特にこの方法は、先述と同様に、実際に事務所に相談に行けない場合に行う必要があります。

記事を共有する